周りを惹き込んで夢中にさせる目元作り|パッチリ二重で魅力アップ

全切開法と埋没法

注射器

二重瞼の美容整形には全切開法や埋没法があります。全切開法をすれば、半永久的にぱっちりした華やかな目元になります。埋没法は低料金で簡単にできる美容整形です。短時間の手術で生まれつきのように自然な二重が作れます。

もっと知ろう

憧れの目元を現実に

頬を触るレディー

自信のある笑顔へ

日本人は生まれつき一重まぶたの人は多いのですが、二重まぶたに比べると表情の変化が出にくいという特徴があります。切れ長でクールな印象を持たれやすい一重まぶたは彫りの深い人種の人から見ると魅力的に感じるとも言われています。世界で活躍するアジア系のモデルや女優には切れ長の一重まぶたの人もいます。しかし、誰でも自分の容姿に自信を持って堂々と活躍できるというわけではなく、一重まぶたがコンプレックスとなっている人も少なくありません。日本国内で人気のあるタレントは二重まぶたの人が多いことからも、日本で受け入れられやすいのは二重まぶたであるという印象を持ってしまうのは仕方のないことでしょう。一重で生まれてきた人でも途中で二重まぶたをメイクで作ったりまつげエクステやつけまつげを使ったりして自力で二重まぶたを作っている人も多く、整形も日帰りで受けられるプチ整形など気軽にできるものも多くのクリニックで取り入れられています。二重まぶたに整形することでメイクの手間も少なくなりますし、ノーメイクになることも怖くなくなるというメリットがあります。二重まぶたの方がいろいろなアイメイクが試しやすいと感じる方もいるでしょう。ピンク系のアイシャドウなどまぶたが腫れぼったく見えやすい色味が流行することもあります。一重まぶたの場合、笑った時に目が細くなって閉じているように見えたり、あまり形が変わらず目が笑っていないように見えてしまうといった悩みを抱えている人にとっても二重の整形は解消の手段の一つとなるでしょう。周りを惹き込んで夢中にさせる目元作りが実現するはずです。

全体のバランスにも注目

目元をとにかく大きく幅の広い二重にしてみたいとお考えの人もいるのではないでしょうか。どうせ整形するならぱっちりとした目元にしたいと考えるのは当然のことであるとも言えます。しかし、顔の美しさはパーツのバランスの良さも深く関係しています。ただ単に幅の広い二重に整形しただけでは、顔の中で目元だけ異質に見えてしまう骨格の人もいます。元々のパーツの位置や形を把握した上で、理想的な二重の幅を決めることが望ましいでしょう。もう一つの方法は、幅の広い二重まぶたにしたい場合、他のパーツも合わせて少しずつ整形するというものです。目元だけ彫りが深くすると不自然でアンバランスになってしまいがちですので、少しだけ鼻筋を通したり顎を出したりすることでバランスを取るということもできます。こういったバランスの作り方は担当する医師の技術だけでなくセンスにもかかっていると言っても過言ではありません。センスには正解が無く、それぞれの相性によって決まるものです。美容整形外科を選ぶ時は地名度や費用などの基本的な情報だけで選ぶのではなく、それぞれの医師の得意とする分野なども把握して選びたいものです。クリニックのホームページはもちろんのこと、整形手術を受けたことがある人のレビューサイトなども参考にして選ぶことをおすすめします。大事な顔の整形を任せる医師を選ぶのですから、きちんと納得できる医師を見つけましょう。術前のカウンセリングではシミュレーションをしてもらい、不安が残っていない状態で手術を決定するようにしましょう。

憧れの目を手に入れる方法

鏡を見るウーマン

メイク用品やメイクテクニックに頼らず永久的な二重を手に入れたい、という人は、近年人気の美容整形という方法をとることをオススメします。様々な手術方法があり、自分に合ったものを選ぶことが出来る上、確かな効果を実感することが出来ます。

もっと知ろう

目元の整形手術

目元

術後の腫れが少ない、料金がリーズナブルなどといった理由で、埋没法による二重整形手術を受ける人が増えています。切開法による手術に比べると一重まぶたに戻ってしまうリスクが高くなっているのは事実ですが、手術方法を工夫することによって対処することが可能です。

もっと知ろう