周りを惹き込んで夢中にさせる目元作り|パッチリ二重で魅力アップ

憧れの目を手に入れる方法

鏡を見るウーマン

整形手術

二重まぶたは、一重や奥二重の女性にとっての憧れであると言っても過言ではありません。目は、人の印象を決定づける重要なパーツの一つです。日本人らしい切れ長の美しい一重に憧れる人も多くいますが、パッチリとした愛らしい印象を作り出す二重は、欧米文化が盛んに取り入れられている近年、やはり人気を集めています。それを裏付ける現象として、多くの「二重グッズ」が販売されているということがあげられます。二重にするためのアイプチやアイテープなどのメイク用品や、二重に見せるためのメイクテクニックなどは女性誌などには必ず載っていますし、そのようなメイク用品も、ドラッグストアなどで簡単に手に入れることが出来、売れ行きを伸ばしています。そんな中、二重にするための方法として近年人気を集めているのが、整形手術という方法です。一昔前までは、体にメスを入れるものは怖い、価格が高そう、医療ミスが心配、効果がきちんと得られるのか不安、など様々な要素から、整形手術は敷居の高いものになっていました。しかし、最近の医療技術の向上において、料金も安く、確かな効果を実感出来ることが増え、手術を受ける人が増えてきたことからも口コミが広がり、整形手術は敷居の低いものとなってきました。メイク用品やメイクテクニックを磨いても、やはりメイクを落とせば、二重は崩れてしまいます。整形手術をしてしまえば、効果は半永久的に持続するので、悩みからも一気に解放されます。では、手術はどのようなものであるのか、詳しく説明していきます。

手術の種類と方法

まず、二重の手術方法には大きく分けて三種類あります。まず一つ目が、埋没法と呼ばれる方法です。埋没法はとてもポピュラーな方法で、メスを使わないという事が最大の特徴です。二重を作り出したいラインの両端に糸を埋め込み、皮膚と皮膚をはりつけるような容量で縫います。そうすることで皮膚がひっぱられ、自然な二重を作り出すことが出来ます。メスが怖いという人や奥二重の人、スッキリとした控えめな二重を作り出したい人にオススメです。二つ目が、切開法と呼ばれるものです。その名の通り、ラインを作り出したい線に沿ってメスを入れて切開する方法です。この時余分な脂肪を取り除くことも出来るため、まぶたがたるんでいる人にオススメの方法です。一度切開してしまえば、効果は永久に続くので、再手術をしなくてはならないこともありません。くっきりとした二重を手に入れたい人にもオススメです。三つ目が、目頭切開と呼ばれる方法です。目頭をメスで切開し、目の横幅を増やすという方法です。目そのものを大きくしたい人や、目が離れがちな人、欧米人のようなはっきりとした目を手に入れたい人にオススメの方法です。このように、自分の要望に合わせて様々な種類の方法を選ぶことが出来ます。また、クリニックによって方法や種類は若干異なるため、きちんとカウンセリングを受け、医師と相談することが大切です。どの方法においても、効果はほぼ永久に続くため、メイクやメイクテクニックを磨くことなく憧れの二重を手に入れることが出来ます。